不妊治療をしているときは、今ある幸せを数えてみると気が楽になる




こんにちは、timcoです。
不妊治療をされている方や終えた方、あなたは今幸せですか?

ぼくは今「幸せです」といえます。
それは妻が今も一緒にいてくれるからです。

でも不妊治療をしていたときは、全てに希望をもてませんでした。
それまで何気なく過ごしていた日常が、「精子0」の宣告をされた日から
ガラリと変わりました。

精子0宣告から変わった日常

普段、買い物に出かけたときに見かける親子連れ
電車にのってくる妊婦さん
公園でキャッチボールをしている親子
TVで流れる芸能人おめでたニュース

 

「精子0」の宣告をされる前であれば気にもしない風景が自分には一生手に入れる事が出来ない。

仕事にも、外にも出たくなんかなかった。妻には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

自分と結婚したせいで、「こどもがいない」人生を歩ませてしまう
もし、ぼくと結婚なんてしなかったら・・・

「幸せにします」と誓ったのに、幸せにできない
それならいっそ離婚した方が妻のためになるかもしれない

 

精子0の宣告をされてから、これから過ごす日々に希望なんて持てませんでした。

自分に今ある幸せってなんだろう?

ぼくが自分の血と繋がりをもつ子どもが持てないと分かったとき、
これからの選択肢を考えました。

  • 夫婦二人での生活
  • AID (非配偶者間人工授精)
  • 里親
  • 養子縁組

でも、これらは全て妻がいなければできないことなんですよね
妻がいなければ、自分は選択肢も何も考えらません

 

血は繋がっていないかもしれないけれど、妻とだったら幸せな家庭をつくれるだろう
2人だけの生活で、自由に海外旅行とかもいけるよね

自分の一番大切な人が、ちゃんと毎日健康で生きてくれているんです。
そばで笑って、ご飯を食べて、たまにケンカして。
それだけでも私は「幸せだ」と胸をはって言えます。

 

あなたはどうですか?

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です