【新しい風が吹いた】CRAFT BOSS(クラフトボス)を飲んでみた。1ヶ月遅れでレビューしてみる。




こんにちは、コーヒ大好きtimcoです。

といっても、

 

「豆はこの産地のがいいんだよね」とか
「コーヒーは豆からでしょ」
「沸騰したお湯じゃダメ。蒸らしは30秒」

 

そんなこだわりはまったくない、
本格的なコーヒーに対する知識は皆無!

 

そんなぼくですが、缶コーヒーとかコンビニコーヒーは大好きなんです。
毎朝、コーヒーを飲まないと仕事が捗らないとか思っちゃってる人間です。

 

そんななか、4/4に発売された新コーヒー

 

CRAFT BOSS(クラフトボス)

 

1ヶ月飲んでみたのでレビューしてみるよ

 

CRAFT BOSS(クラフトボス)ってどんなコーヒー?

改めて紹介しましょう。

CRAFT BOSS 4月4日発売

出典:サントリー

4/4に発売されたのは、左側のブラックコーヒーですね。
6/13には、カフェラテが発売されます。

値段は?

コンビニ価格で140円です。
缶コーヒーが自販機で130円の時代ですからね。

量が500mlですから、お得感がありますよ

外観は?

これ、ペットボトルなんですよね。
コンビニで売っているコーヒーは基本的に缶だからね

あんまりペットボトルのイメージがないコーヒーですが、、、

ペットボトルって「安っ・・・・」感が否めません。

 

でも、缶も似たようなもんですよ。飲んじゃえば同じです。

味は?

ここですよね。一番重要。

 

味は
うん。BOSSブラックやな。

 

って味です。
え?そんな感想求めていないって?

 

別に、とびっきり巧い訳ではないです。
他のブラックコーヒーに比べて、コクが深いとかキレがあるとか・・・

 

正直、違いが分かりませんでした。

 

じゃあ、このコーヒーの魅力ってどこだよ?

ぼくはこのコーヒー自体にはそこまで惹かれませんでした。

じゃあ、どこが良いかと思ったのか?

 

CMがいいんですよ!

 

「なんで会社に来ないんだ?」

 

 

なんで行かなきゃいけないんですか?
 大丈夫です。仕事はちゃんとやるんで。」

 

 

これです。これなんですよ。
今後は、この働き方が主流になってくると思います。

この働き方を会社に取り入れて人を取り入れないとダメだと思います。
特に、地方の中小企業なんて万年人手不足です。

そりゃそうです。日本の人口減っているんだから。
ただでさえ若者は都市部に集まるんだから。

そんなときにこういったリモートワークなどのオフィスにとらわれない働き方を推進しなければ会社は衰退しますよ。

 

セキュリティの問題が・・・

 

確かに、セキュリティの問題もあると思います。
でもそれって上司の管理能力の低さではないかな?
別問題ですよね、

 

つまり、このコーヒを飲むと今後の働き方を考えられる

このコーヒを飲んでる時、自分の仕事の仕方とか会社のあり方を考える訳です。

「ほんとにこれでいいのか?」

 

って常に疑問を持つ事はどんな場面でも重要だと思います。
常に新しい風を取り入れていきたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です