家族とは毎日一緒に食事をすること。ぼくが餃子を子どもと一緒に作りたい理由。




こんにちは、timcoです。
今日はぼくたちの家の夕飯は餃子でした。
嫁さんの作る餃子めっちゃうめぇぇぇぇ!!!!!

 

羨ましいだろ?

 

まぁそんなことを言いたいのではなくてですね。
前からずっと思ってたんです。

子どもと餃子作りたいなと。

 

 

考えただけで幸せになれるんだよw
じゃあ、何を作りたい?って考えた!

正直、何を作っても幸せなんだけどもさ!

なんで餃子を作りたいか

ぼくは心に決めている。
まず、里親として子どもと一緒につくる料理は餃子にしようと。

ぼくはめちゃくちゃ餃子が好きなんだけど。

 

作り方にはこだわりがあるのよ!
味噌砂糖を少し入れてみてほしい。
これだけで深みが増して本当に巧くなる。

 

さっぱり食べたいときは大葉を混ぜるととっても巧いよ
どうしても焼餃子は数を食べれなくなるけど、大葉を混ぜるとさっぱりして沢山食べれる。

 

まだ試してないけれど、海老のブツ切りを具に混ぜてみても絶対に巧いよね
海老でもホタテでも、魚介類は餃子に合いそう。

 

もし、カロリーが気になるようであれば肉は少なめにして豆腐でかさまししても美味しい。
豆腐がヘルシーだし、油も押さえられるから一石二鳥。

 

一緒に作る姿を想像するだけで楽しくならない?

 

餃子の皮を包むのって結構大変なんだよね

結構コツが必要じゃないですか?

 

ぼくはもう水もつけないで、餃子の皮の両端をくっつけられるほどマスターしたんだけど。
最初の頃はもうボロボロで。
焼いたら穴があいて、そこから餃子のタネがこぼれてしまうほどだったなw

 

多分、子どもが餃子の皮を包もうとしたら上手にはできないだろう
きっと餃子の形に包む事はかなり難しい。
どのくらいの量を皮に包めばいいかも分からないだろうからね
多分、餃子はべちょべちょになるだろうなw

 

でもさ、想像してみてほしい。
これはぼくが(わたしが)つくったんだよー」とか言っている姿。
めちゃくちゃ楽しいだろうな〜

想像しただけでめちゃくちゃ幸せになります。

 

何かを一緒に作るという体験は絶対に良いと思っている。

児童養護施設はどうしても集団生活
食事は栄養士・調理師の方が作っている
ご飯を自分で作るという経験はほとんどないと聞いた。

 

ぼくは、もし家庭に子どもが来たら一緒に食事を作りたい
一緒に外食も行きたいけど、それ以上に一緒に家でご飯をたべたい。
餃子はもちろんだけど、鍋とか焼き肉とかお好み焼きとかBBQとか・・・

 

一緒に毎日ご飯を食べる事が家族になることへの第一歩だと思ってます。
毎日「美味しいね」と言いあえる家族になりたい。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です