【自分の強みは?】リクナビのグッドポイント診断で、短所(自信がない・消極的・内向的)を長所として捉えてみよう




こんにちは、timcoです。

みなさん、自分に自信持っていますか?自分の性格は好きですか?

自分はどんな性格か?

ぼくは自分に全く自信がない人間です。

じぶんから積極的に人と交流するということが大の苦手です。

 

相手が自分の事をどう思っているのかとても気になり、誰かに嫌われるのを嫌う
会議とか大人数での集まりでは、常にまわりの目が気になるタイプ。「これを言ったら相手はどう思うだろう」と考えてしまい、結局何も発言できない。

 

 

そんなときに、ぼくが尊敬するブロガー:あんちゃさんの記事を見ました。
自分の短所ばかりが気になり、長所って何だろう?って考えました。

 

http://www.mazimazi-party.com/entry/strength-goodpoint/

 

 

この記事の中で紹介されていたグッドポイント診断をやってみました!
リクルートが運営している転職サイト「リクナビNEXT」の中で診断できるサービス。

 

無料だけど、結構本格的に診断してくれる。
自分では短所と思っていたことが、捉え方によって長所として教えてくれる。
ぜひ、自分には短所しかないと思っている人にやってほしいサービスです

 

 

グッドポイント診断で判明したぼくの5つの強み

診断時間は3部にわかれており、それぞれが100個くらい質問があります
無料でも、かなり本格的な診断です。

 

診断をおこなうと、「親密性・柔軟性・感受性・冷静沈着・悠然」というポイントがぼくの5つの強みという診断を出してくれました。

 

親密性

ぼくは初対面の人にも臆する事なく話す事はかなり苦手・・・
無意識に距離をとってしまいます。「この人はほんとに信用できる人かな?」と。

 

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

 

自分の内面まで話せる人間は、第一は妻ですね。友人は片手で数えるくらい。でも、それで十分だと思っています。

 

柔軟性

ぼくは飽き症です。あんまり良い事ではないとわかってはいましたが、診断を行うまでこれを強みとして捉える発想はなかったですね

 

あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。あなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合、あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

 

ひとつのやり方しか考えないは悪」っていうのは良いですね!確かにその通り。いろんな選択肢を考えて、その中からベストな選択をするのが好きです。

 

感受性

 

感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。
あなたは感受性を日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。

 

こりゃ、ほめ過ぎやろ・・・」と思いましたけど。
でも、確かに言葉は考えてから言うようにしてます。「これを言ったら相手はどう思うか?」を意識してます。

 

冷静沈着

 

あなたはいつも気持ちが安定しています。周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。
自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。周りの人は、あなたと過ごす時間が長くなるほど、常にものごとを冷静にとらえることができるあなたの発言や判断を信頼するようになっていきます。中には、あなたのそばにいると自分も穏やかでいられると感じる人もいるでしょう。

 

ぼくは自分の興味ないことに対してあからさまに「興味ありません」って顔をします。
まわりが盛り上がっていても、それが自分の興味がない事だと「なんでこの人たちはこんなに盛り上がれるのだろうか・・・?」となってしまうんですよね。それを強みとして捉えると「冷静沈着」になるということでしょうか。

 

悠然

 

あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点から生まれる発言や提案はとても参考になるでしょう。
また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果があります。あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。

 

ぼくは心配性です。それが短所だと思っています。
「ほんとに大丈夫?」と迷って、即決する事はあまりありません。優柔不断ですね。。

それを強みとして捉えると「悠然」となるのですね・・

 

まとめ:自分に自信がないひとは早速やってみよう!

いかがでしたか?
今まで短所だと思っていた部分が見方を変えると長所にもなりえるということ。

 

長所として見る事が出来ると、短所だと思っていた部分が自分の魅力だと思う事もできる。
「その性格も含めて自分なんだ!」と自分を客観的に分析できる。

 

そこから見える新たな選択肢もあるはずです。

自分に自信を持てない方、まずは自分の強みを見つけてみましょう!

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です