仕事ができるビジネスマン・尊敬できる上司に共通する5つの特徴をまとめてみた




こんにちは、timcoです
仕事ができる男ってかっこいいですよね。

ぼくは仕事は嫌いですが、仕事が出来る人は尊敬してます。
ぼくの会社にも仕事が出来る上司がいますが、その人だけはリスペクトしてるんです。
自分が女子だったら惚れてまうやろー!!ってくらい
そこで、ぼくが感じた仕事が出来るビジネスマンに感じた5つの共通点を紹介します。

仕事が出来るビジネスマンの5つの特徴

レスポンスが早い

仕事ができる人の最大の特徴はこれだとおもう


仕事ができる人はメールでも電話でも連絡に対してのレスポンスが非常に速いんです。
仕事ができる人は色んな人から連絡や相談があります。
すぐ解決できる内容もあれば、良く考えなければ答えを出せない内容もある。
仕事ができる人はとりあえずメールを返すんですよ

内容確認しました。正式な回答についてはしばらくお時間頂きたいです。今週末までには返信します

 

メールを受け取った事や、いつまでに回答できそうかを相手に伝えれば、メールを送った人は安心できますよね。
仕事ができない人は正式な回答を行えるまで自分で考えちゃう。返答までの時間が遅いんです。

メールを送った人にとっては「返信がないけどメール確認してるのかな?」って不安になっちゃうじゃないですか。
お客さん相手だと信用に繋がりますからね。この点はどの業種で仕事をしていても当てはまる点ですよね

判断が早い

 

「こんなことで困っています・・」と自分が相談をしたときに上司から「それはね~・・・なんだろうね・・」と一緒に悩まれたら「大丈夫かよ、こいつ」と思いますよね。
それが続いたら「この人に相談しても無駄だな」って思うじゃないですか。

仕事が出来る人の判断って

「それは○○した方がよい」「それは○○したらダメだ」

基本的にはすべて「言いきり」なんですよね。仕事が出来る人ってあいまいな判断をしないんです。自分の判断に迷わないで、相手に指示や依頼を出せる。

 

かなり難しいことだと思いますが、こんな風にすぐ判断をしてくれる上司がいれば
頼もしいですよね

リスクに対する嗅覚がするどい

何かを新しく始めるにあたっては何かしらのリスクが必ずあります。
新しい商品やイベントをやろうとしたときには、失敗する恐れもありますよね。プロジェクトの規模が大きくなればなるほどそのリスクは大きいです。
成功すれば大きな利益が入るけど、伴うリスクを敏感に察知しなければいけません。
利益とリスクを天秤にかけて判断する能力が求められます。

長期的なスパンで考えられる

仕事が出来ない人って、目の前の物事に手一杯になっています。
だから、物事を長期的なスパンで考えられない。

会社という組織で上のポジションになる以上、3年・5年・10年のスパンでの戦略を考える必要があると思ってます。

長期的にみて、その判断が会社にどんな影響を与えるかを考えれるんですよね

 

余裕があるように見せる

 

本当は余裕はないのかも知れません。焦りや緊張もあるかもしれません。

でも、ぼくたち部下にはそんな表情は見せません。

厳しいですが、しっかりと部下の動きを見ており適切な評価をしてくれます。

相談をすれば、やっていた作業を止めしっかりと話を聞いてくれます

 

まとめ

ホメまくりすぎて、まるで島耕作みたいになりましたねww
ぼくは仕事は嫌いですが、その人の仕事の仕方はとても尊敬してます。

多分、その人に褒められたいから今の仕事してますね

仕事が出来る人の特徴って、サラリーマンでもフリーランスでも共通だと思っています。

仕事をするのであれば、誰か尊敬できる人を見つけるべきです
もし、尊敬できる人がいないのであれば、その会社にいる意味はないですね

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です