パソコンが苦手な人に共通するセリフや行動と、エラーの解消方法をまとめてみた




こんにちは、寝る時間と食事の時間以外はほとんどパソコンにかじりついているtimcoです。

現代社会はパソコンががなくてはならないものというのは世の常識になりましたね。でも、やっぱりまだパソコン操作が苦手な人は大勢います・・・・

パソコンに関するホントの専門用語は自分もさほど詳しくはないですが・・・それでも一般知識程度には触れると思っています。

普段の仕事上で、パソコン操作について相談を受ける事も多いです。そんなぼくがパソコンが苦手な人がよく言うセリフと、大抵の原因を書いてみます。

「何もさわっていないのに、変な画面が出てきた」

ありますよね、この場面。得体のしれない画面が表示されて「壊れた!?」と思っちゃうかもしれません。何もしていないのに!!と思いますよね

でも、何か画面が表示されているってことは何かしているんです絶対。パソコンというものは基本的に何かしなければ動かないので。

また、よっぽどのことをしないかぎりパソコンは壊れません。確かに、削除するとパソコンに深刻なダメージを与えるファイルも存在しますけど、そういった大事なファイルは見つけにくい場所にあるので!
※当たり前ですが「地面に落とす」などの物理的なダメージは別ですよ!ここで言っているのはあくまで普通のパソコン操作のことを言っています。

状況によりますが、ぼくの経験上は大抵は深刻な状況にはなっていません。以下のような原因が主ですね。

ウィルスセキュリティソフトにひっかかっている

市販で買ったパソコンって、なんか「お試し期間」ってことでウィルスセキュリティソフトが入っている事が多いんですよね。

 

色んなソフトの監視をして、何か操作をするたびに画面が表示されるものです。新しいソフトウェアとかをパソコンで使う時とかってウィルスセキュリティが監査しているんですね。

 

そこで「このソフトウェアを信頼しますか?」って表示されたときに、よく読まずに慌てて「いいえ」を選択してしまう方が非常に多いんですよ。

 

そうするとセキュリティソフトが起動できないようにしてしまうので、解除してあげる必要があるわけですよね

 

Windowsのバージョンアップがうまくいっていない

Windowsは皆さんご存知の通りだと思います。「XP→7→8→10」と大きく進化していますよね。

でも、こういった大きなバージョンアップ以外に日々、Windowsは小さなバージョンアップをしているんです。Windowsも完璧ではないので定期的に壊れた箇所や、セキュリティ的に問題がある箇所を治すためのプログラムを提供しているんですね

例えば、PCを電源落としたときや、起動したときに大きく時間がかかる事はありませんか?そのときは大抵、Windowsのバージョンアップをパソコンでしているんですよ

バージョンアップ中に強制的に電源を切ってしまった

Windowsのバージョンアップというのは、パソコンの動かす上で重要なファイルを更新する作業です。そのため、この作業中に強制的に電源を切ってしまうと、パソコン内部のファイルに深刻なダメージを与えてしまい、壊れてしまうことがあります。

そうなると「青い画面(ブルーバック画面)」が表示されて、「ヤバい・・・」となるわけですね。

強制的にパソコンの電源を落とす行為はオススメしません。なるべく、スタートボタンからのシャットダウンで電源を落とす事をお勧めします。

保存したはずなのに保存されていない

申し訳ないですけど、これは絶対にあなたが保存していないんですよ。たまに「絶対保存した!ソフトがわるい!」っていう人もいますけど。

 

そんなことは基本的にはありえません。ただ、今まで苦労して作ったファイルが消えてしまったときのあの気持ちは非常に分かります。

 

皆さんがよく使うOffice製品 (※Word、 Excel、 Power Point)は自動保存機能がついています。もしかしたら、こちらでバックアップを取ってくれているかもしれません。

参照:上書き保存せずに閉じちゃった文書を回復

 

まずは焦らず、バックアップから回復できないか確認してみましょう!

 

パソコンのデスクトップが汚い

セリフではないのですが、、、、

どうしてもこれだけは見事に共通しているんですけど、パソコンが苦手な方ってデスクトップに色んなファイルが置いてあって非常に見にくいんですよ

出典:大塚商会

重要なファイルも、ゴミデータもすべてデスクトップに置いちゃうんですよね

これだけファイルが置いてあると、うっかり重要なファイルも消しちゃう恐れがありますし、いちいち探すのにも非常に時間がかかりますよね。

私は普段、家の片付けとは苦手で妻に怒られてばかりなのですが、パソコンのデスクトップは5〜6個のアイコンになるように心がけています。

まずは、デスクトップの不要なファイルの整理をしてみては!?

まとめ

いかがでしたか?パソコンが苦手な方には当てはまったかたもいるのではないでしょうか?

パソコンを使用する仕事はこれからもどんどん増えていくはずです。そのため、パソコンを使用できて困る事はほぼありません。

苦手な方は、まずパソコンに触れる時間を1日1時間でも良いので作ってみてください。パソコンはYahooやGoogleで検索するためだけのモノではありません。不可能を可能にする、魔法の道具だとぼくは思っています。

ぜひ、パソコンに対する苦手意識を無くしていきましょう!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です