乳児院にて研修を行って、子どもの成長って早いなぁと実感しました。




こんにちは、timcoです。

 

まだぼく達夫婦はは里親認定は受けていませんが、その前段階として乳児院や児童入所施設にいき、勉強させて頂いています。乳児院に行かせて頂きました。

子どもの成長はとても早いと実感

乳児院は認定前研修で訪れて以来なので、2ヶ月ぶりくらいに訪問する事になります。0歳からの赤ちゃんや入園前の幼児など、様々な事情を持った子ども達が入所している施設です。

 

認定前研修で訪れたときはハイハイが出来なかった子が、2ヶ月ぶりに見てみるとつかまり立ちして歩けるようになっている。自分では食事ができず保育士さんに食べさせてもらっていた子どもが、自分でスプーンやフォークをつかってご飯を食べれるようになっていました。

 

普段、自分は赤ちゃん・幼児と過ごす事はないので、この年齢の子どもにって、2ヶ月で凄い成長するんだなと実感しましたね。

 

最初は警戒して、不安そうな顔をする

初めて会った大人の男なので当たり前の反応ですが、基本的に施設は女性の保育士さんが多いため、子ども達に取っては大人の男は珍しいのでしょう。

 

当然ですが「この人だれ・・・?」って顔を子ども達はしていました。でも、しばらく遊ぶうちに子どもの方から普段使っているオモチャを貸してくれて一緒に遊んでくれたりしました。

 

なかには引っ込み思案なのか、自分からはこちらに来れない子もいます。「一緒に遊ぼうよ!」っていうと笑顔を見せてお気に入りのオモチャを持ってきてくれた時は嬉しかったです

 

子どもって結構食べるんだなと実感

昼食の時間、子ども達が食べるご飯の量ってどのくらいなのか勉強してみるまで分かりませんでした。実際、1歳〜2歳の子どもでも結構な量を食べるんですよね。

 

多分、同じ量を食べたら大人の自分でもお腹いっぱいになるくらい。

 

実際に里親認定されて子どもがくることになったら、適切な栄養バランスを考えて作る必要があります。それは勉強していかなければいけません。

でも、以前の認定前研修で栄養士の方に言われた言葉があります。それが今でも心に残っています。

里親になる皆さんには、栄養バランスはもちろん重要なんですが、子ども達に「家庭での食事って楽しいな」って思わせてほしいです。施設では、献立が決まってしまうから。子ども達に「今日は何が食べたい?」ってきいてあげてください。

 

まとめ

まだ定期的に通えているわけではないので、子ども達の一人一人の特徴もつかめていないです。どんな遊びが好きなのか、どんな時に笑うのか、お腹が減ったときやオシメの替え時など・・

 

子どもって、普段仕事をしていると分からない色んなことを勉強させてくれるなと実感します。今後も定期的に訪問させて頂く予定です。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です