犬派なのに犬派の特徴が全然当てはまらず、むしろ猫派の特徴の方が当てはまるんだが?




こんにちは、timcoです。

 

前回のブログで、あなたは犬派と猫派のどちら?ということを書きました。

[blogcard url=”https://ouchinikaerou.com/2017/06/25/post-760/”] そして、ぼくは「犬派」なんですが、「犬派の飼い主に当てはまる性格」ってあるじゃないですか?それが全然当てはまらないんですよ。

 

犬派によく言われる特徴と、それに当てはまらない理由

犬派はアウトドアが好き?

犬はアウトドアが好きって良く言われますよね。キャンプ、マリンスポーツとかに犬を連れて行く飼い主さんも多いですよね。

 

僕の場合は決してそんなことはなくて、基本休日はインドアです。外出は嫌いではないのですが、特に必要がないなら家にいます。

 

もちろん、散歩はいきますよ。でも、キャンプとかスポーツを行うときに犬達を連れて行った事はないですね。といゆうか、彼らがわが家にきてからキャンプに行った事ありませんし・・・

 

だから、犬派はアウトドアが好きという説は当てはまらないですね。

 

犬派は団体行動が得意?

犬はもともと群れで狩りをして暮らしていた動物なので、犬が好きな人は「団体」で行動する事が得意という性格なようですが、、、

 

ぼく、集団行動が苦手です。
[blogcard url=”http://the5seconds.com/collective-behavior-10288.html”]

 

こちらのブログで紹介されてる集団行動が苦手な人の特徴がけっこう当てはまるなぁと思いました。特に「自分の事を表現するのが下手」というところ。人数が多い場で自分の事を表現するのが昔から大の苦手でした。

 

2〜3人での会話は全然問題なく、むしろ大好きです。それは、自分の事を話せるから。相手の話も少人数だとしっかり聞けるから。ただ、もっと人数が増えていくと恐怖を覚えます。実際のところ、結婚式の2次会や同窓会などは正直、苦手です。

 

だから一人で行動するのは苦ではなく、むしろ一人のほうが気が楽であると思う事もあります。そう考えると、犬派は集団行動が得意という説も当てはまらないですね。

 

犬派は友達が多く、社交的

犬派って友達が多くて社交的というイメージが強くないですか?でも、ぼくはそんなこと全然なくて、むしろ友達は少ない方です。全然、社交的でありません。

 

友達は少なくても別にそれで良いと思っていますし、飲み会の誘いとかも平気で断ります。

 

だって嫌だから。「自分が時間を過ごしたい」と思えるような人でないと飲み会は行かないですね。

 

最近は、会社の人はそれが分かってきたのか食事には全く誘われなくなりました。お金も減らず、時間も減らずで大変ありがたいと思っています。

つまりですね、今までの文章から分かると思うんですけど、ぼくは全然社交的ではないんですよねw

犬派は社交的て誰とでも仲良くなれるという説も当てはまらないですね

 

誰とでも仲良くなれる

犬派は誰とでも仲良くなれるという説。あれもぼくは当てはまらないんですよね。まぁ、先程話した通り社交的ではないので、誰とでも仲良くなれる訳無いんですが・・・・

 

世間には、誰とでもすぐに仲良くなれる人っているじゃないですか。ぼくにとっては本当に不思議な現象でして「どうしたらあんな風に出来るんだ・・?」と日々疑問に思っています。

 

まとめてると、犬派の特徴がひとつもあてはまらねぇ!

よくネットとかテレビで言われる犬派の特徴が、ぼくには全然当てはまらないんですよ。というかむしろ世間一般では猫派の特徴の方があてはまるんですよね。

 

でも、ぼくは犬派です。猫も大好きですけど、犬派です!だから、世間一般に言われる「犬派に見られる特徴」ってあんまり当てにならないよ!ってことですね。

 

犬派でも僕のようにあまり人と積極的に関わらないタイプもいるし、猫派でもどんどん人と仲良くなれるタイプの方もいるので、あまり気にせずとことん犬を愛でようと思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です