里親として子どもを迎えるには体力つける事がホントに重要だと痛感した話。子どもが20歳迎える時、あなたは何歳ですか?




こんにちは、timcoです。

里親になるうえで、児童養護施設に訪問し、子ども達に遊んでもらう機会があるんですけどね

 

行くたびに思います、子どもを普通に育てている世のお父さん・お母さんってすげーな!って。

まじで体力つけなきゃいかんわ・・・

ぼくが訪問するのなんて3時間かそこらだけど、それでも結構体力使っちゃう。それが子どもが家にいるってことは毎日24時間になる。

 

当然だけど、これから里親を目指すならその事が頭に入れる必要がある。

 

世のお父さん・お母さん達は「そんなの当然の事よ!」って思うことばかりかもしれませんが、子どもを家庭で育てた経験が無いぼくにとって驚きの連続です。

 

子どもって超元気な生き物と実感。

子どもってめちゃくちゃ元気ですね。ぼくは里親すると決める前まで、ほとんど幼児〜小学生くらいの子ども達と遊ぶ機会なんてなかったので、改めて痛感していますよ。

なんで泣いているのか分からない

ちっちゃい子は、もちろんまだ言葉はほとんど喋れない。赤ちゃんは泣くのが仕事。とりあえず、気がついたら泣いている。

赤ちゃんも生後半年以上経ってくると人見知りをする子も出るようで・・・

ぼくみたいに毎日会っているわけじゃない(ほとんど初見のオジさん)の顔を見ると、泣いちゃう子もいるんですよね。

こんにちは!

じぃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いっしょにあそぼ!?

びゃーーーーー!!!!!


“>

 

ちょっと遊んで「ようやく慣れてきてくれたかな?」って思ったけど、マジで突然泣く。何をしたか、何が気に入らないのか理由が分からない。

その子の特徴とかが掴めてくれば、お腹がすいたとかオムツが濡れて気持ち悪いとか掴めてくるのかなぁ・・・・

 

大人しくはできない

当然ですが、子ども達って大人しく出来ないですよね。もう目が離せない。

「子どもは元気に遊ぶのが仕事!」っていうのは分かっている。でも実際に目の当たりにしたら彼らは半端ないですね・・・・こちらの想像を超える行動の連発ですね

 

歩く事が出来るようになる1歳以上の子ども達は、目を離したらどっか行っちゃおうとするし。2〜3歳でもオモチャの取り合いとかでケンカもするし。「それ絶対ケガしちゃうよ」って行動も普通にするし。

 

もっと大きくなった幼稚園とか小学生とかになったらもっと大変だろうなぁと容易に想像できます。

 

里親希望の人へ。子どもと一緒に遊べる体力ある?

まだ実際に認定前の自分でも、「子どもと暮らす(遊ぶ)のって大変だなぁ」と実感する事がたくさんあります。

 

ぼくが里親希望の方に言いたいのは、「里親希望するのはいいけど、ちゃんと子どもの成長に見合った体力が自分にあるか考えてる?」ってこと

 

「里親になりませんか?」には書かれていないこと

県や市、民間のNPO法人では「里親になりませんか?」という記載がある。こうやって里親希望者があつまって、様々な事情をもった子ども達にとって最適な家庭の選択肢が増えることになるから、それ自体は良いと思う

 

里親希望者は、赤ちゃん〜幼児の希望が多い

最近の里親希望の人って、不妊治療を経験してから里親希望となる人が多いと思う。ぼくもそのクチなので。

 

ただ、やはり不妊治療を始める年齢も高齢化している。里親になると希望する頃には40歳過ぎ・50歳過ぎになる方もいる。

 

不妊治療を経験してきたからこそ、赤ちゃんや幼児を希望する気持ちが高い。そこからこどもを育ててみたいという気持ちがあるのである。こればかりは、ぼくも不妊治療経験者として気持ちはどうしようもなく、凄い分かる。

 

子どもが10歳になったとき、50歳だよ?

子どもが1番活発なのって小学生4年生くらいですよね。もし40歳で迎えたとしても、子どもが10歳になったときに50歳だよ?

 

ぼくは正直、そのときに運動会でカッコイイお父さんになれる自信がないですね。気持ちは格好良く決めたいけど、身体的に無理は出来ない年齢ですからね。

 

里親として一番に考えなければいけないのは当然、子どもの幸せです。その子が成長したときに、自分の体力が追いつけるか考える必要があると思います。

まとめ

最終的には、子どもがどの家庭に行けば一番良いのか判断するのは児童相談所になるので、里親が「この年齢の子どもが良いです!!」って希望してもどうしようもありません。

 

ただ、希望するにしても自立するまで20年間あるいはそれ以上の年数において、子どもをちゃんと最後まで育てられる体力があるのかどうか、ちゃんと考えて里親をやろうと希望しなければ行けない。

 

それが、社会で子どもを育ているという里親の責務だと思ってます。




2 件のコメント

  • はじめまして、
    里親制度を知り、里親希望の母親です。
    我が家には、2人の子どもがいますが、里親を必要としている子ども達が沢山いる事を知り、里親になりたいなぁと最近思うようになりました。

    専業主婦で、働きに出る予定が無く
    そんな私でも何か出来ないかなぁと思っていた時に、里親制度を知りました。

    里親の記事を色々読ませていただきました。
    制度がどのようなものかあまり分からず、とても参考になりました。

    来年度、里親説明会にまずは参加してみたいと思います。
    今後もブログ楽しみにしています。

    • みさみささん、こんにちは。
      返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。
      ブログを読んで頂き、本当にありがとうございます。

      私もまだまだ勉強中ですが、このブログが少しでも参考にして頂けたということは
      とても嬉しい限りです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です