既製品のスーツより、オーダースーツの方がコスパが良い理由




こんにちは、timcoです

平日は普通のサラリーマンの私、お客さんのところへ営業へ行く事もあるので基本はスーツ着てます。スーツって堅苦しいイメージもありますけど、ぼくは結構好きです。

 

よくある中年のおっさんの毎日変えてなさそうな、くたびれたスーツではなくて、きちんと清潔感のあるスーツってぼくはカッコイイと思ってます。

 

そんなスーツですが、ぼくは既製品は買いません。基本的にオーダーで作ります。オーダーって聞くと何だか高そうというイメージを持つかもしれませんが、全然そんなことはありません。むしろ長期的にみれば安いんです。

 

スーツは同じ値段なら既製品ではなくオーダーで作るべき理由を紹介します

スーツをオーダーで作るべき理由

スーツほど自分の体型に合わせて作るべき服は無い

ぼくはスーツほど自分の体型に合わせて作るべき服は無いと思っています。

足の長さ、肩幅の広さ、腕の長さなど一人として同じ人はいませんよね?

既製品は似たようなサイズで作っているんだけれども、やっぱりどこかサイズがあっていなくてかっこわるいんですよ。

オーダーメイドだと、自分の体型に合わせてサイズを測ってくれるので、自分だけの1着ができますよ。自分の体型に合っているから動きやすいですしね。既製品よりよっぽどコスパは良いですよ。

良い生地を使っているかよりサイズ感の方が重要

そりゃ、スーツは良い生地にこだわっちゃえば何十万〜何百万の世界でしょう。でも、ぼくはスーツに重要なのはまずサイズ感が一番重要だと思っています。

どんなに良い記事を使っていたって、ズボンの丈が合っていなかったりしたら超カッコわるくないですか?

普段歩いているときに、「あ、あの人の着ているスーツの生地良いな」って思いますか?

おそらく思わないですよ。少なくともぼくはスーツの生地についてこだわった事は無いですね。それよりも、ちゃんと身体のサイズに合ったスーツになっているかが重要だと思います。

 

安い生地でも、ちゃんと自分のサイズにあったスーツならそれなりに格好良く見えます。

 

最近のスーツは細身のスーツが流行している

最近のスーツって細身(身体のラインが出やすい)ものが流行していると思いません?

90年代のスーツってこんなブカブカですが、現在流行しているスタイルは細身のスタイルですよね。そうなると、更にサイズ感が重要になってくるんですよ

オーダスーツは既製品のスーツより高くない

オーダースーツって高いって思っていませんか?でも決してそんなことはないんですよ。

 

大手の既製品スーツって広告費も入るから結構高い

既製品スーツの大手であるAOKIや青山などのスーツって1着4万円くらいするんですよね。それは服自体のお金+広告費や人件費などもそれなりにかかっているので既製品でも結構かかっちゃうんですよ。

だって、現在のAOKIのCMキャラクターって結構有名な芸能人使ってますからね。

 

 

初めてのオーダースーツって実はそんなに高価じゃない

それにひきかえ、オーダースーツの会社ってTVのCMはほとんどしていなんですよね。その分広告費がかからないので、実はそんなに高くならない。

また、オーダースーツって細かな部分を自分で選ぶこともできるから、自分だけの1着ができますよ

ボタンや裏地など、自分好みに選択できる

既製品の場合だと、すでにボタンや裏地は完成された状態で売られてしまっているので、自分で選択するとすればズボンの裾がシングルかダブルかくらいでしょうか?

 

でも、オーダースーツはサイズを測ってから作るので、何でも自由なんですよ。ボタンだって裏地だって自分好みに選択できます。ほかの人とはちょっと違う自分だけのこだわりを持ちたい人にとっては、オーダースーツはオススメですよ

 

値段も2着で4万円くらいだ

オーダースーツは、生地を選ばなければ2着で4万〜5万くらいだ。既製品よりも大分安いと思う。

 

なかには、初回限定価格として1着2万円を切る価格でやっている店もある。2万円ていうのは一般サラリーマンに取っては決して安くはないけれど、自分の身体にあったサイズなら長持ちするし、コスパは良いと思う。

 

まとめ:ボーナスも出たし、1着買ってみてはいかが?

オーダースーツは自分の身体のサイズに合っているので、長持ちします。ちゃんと大事に使用すれば5年は使用できますよ。

今まで既製品スーツを購入していたサラリーマンの皆さん。ボーナスの季節ですし、1着購入してみれば?きっとスーツの概念が変わって、既製品を購入できなくなりますよ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です