コミュニケーションが苦手なアナタこそブログを始めた方が良い理由

burogu_riyuu




あなたは人とのコミュニケーションは得意ですか?

 

ぼくは、自分自信の性格を内気だと思っています。人に自分から話しかけるのは小さい頃から大の苦手。いつもクラスの中では目立たないグループでした。大人数の飲み会とか空気で、初対面の人とは目を合わすのもあまり得意ではないです。

現在はサラリーマンをしていますが、人と直接コミニュケーションを取って、会議の中で発言する事や人に指導する事は今でも苦手です。

 

でも、こんなぼくでも唯一自分の考えを発信できるのがこのブログです。

もし、ぼくと同じように「人とコミュニケーションをとるのが苦手」と思っている方にこそ、ブログを始めてみてほしい。

自分の考えや意見を発信し・誰かに読まれるという事は本当に嬉しいし、楽しいということをしってほしい。

 

 

timco

ブログを始めてみて3ヶ月くらいだけど色んな面で自分の中の小さい変化を感じています。


ぜひブログを始めて、普段の生活で言えない思いを全世界に向けて一緒に発信しようじゃないか

 

 

 自分に自信が無い人に共通する考え

あなたはこう考える事が多くありませんか?

timco
「どうせ自分の意見なんて誰も聞いていない」
「自分の価値なんて低いものだ」

 

内気な人・自分に自信が無い人ってこうやって思っちゃうんですよね。

 

基本的に考え方は否定的というか、自分の意見やこれまでしてきた経験なんて大した価値はないと思ってしまっているんですよ。

 

試験や就活で、実際に「あなたなんて価値がない」って言われて、自分の価値や経験に自信を無くしてしまった人もいると思うんです。

 

でも、あなたの経験や考えが価値がないなんてことはゼッタイに無いんです。ブログをやってみればそれが分かります。

 

なぜ、自分の経験や考えが価値があるのか?

ブログというのはインターネットという大海原に、自分の意見や考えを公開し、誰かに価値を与えるためモノです。読み手に何らかの価値を与えれる文章でなければ全く意味をなさないモノです。

 

ぼくのようにコミュニケーションが苦手だと感じている人は、これまで自ら意見をせず目立たず生きて来たと思います。

 

でも、絶対に何かしらの経験や考えはしてきたはず。

たとえそれが褒められたコトはなくても、成功した経験だけじゃなくても、怒られたことでも、悲しい事でも、何かはしてきましたよね?そういった自分の経験や感じた考えが、自分の文章の書き方次第で誰かの役に立つんです。

 

例えば、ぼくの場合は「男性不妊」「無精子症」の末、「自分たち夫婦と血のつながった子どもは持てない」という現実の世界では簡単に人には言いづらい経験をしました。

 

自分の中ではとても悲しく辛い経験だったし、夫婦ともに色んなコトを考えました。色んな将来を考えました。

 

そこで得た経験は、何もしなければそれで終わり。

 

でも、絶対にこの経験って誰かの役に立つよなって思ったんですよね。むしろ、誰かの役に立つような価値のあるものにしてやろう!と思ったんです。

 

正直、当時はあまりにも辛い出来事だったので、どこかで吐き出さないとやってられなかったという思いもありますが・・・

同じように不妊に悩む人に対して、「ぼくのような生き方もあります」って伝える事が出来るんです。

そして少なからず、そうやって書いたブログを同じように不妊に悩んでいる方が見てくれています。とても嬉しいですし、何かしらの価値を提供できたなら幸いです。

 

そうやって、実際の生活では言えないコトや誰にも言えなかった考えも、ブログを通して誰かに価値として与えるコトが出来るかもしれないんです。

 

なんかワクワクしてきません?

 

ブログの良いところ

 

自分の意見を、正直に言える場になる

コミュニケーションが苦手な人って、意見をいうのが怖いんですよ。

「これを言ったら相手がどう思うだろう」って言うのを気にしちゃうから、ホントはそう思ってない言葉を言ったり、そもそも何を言わずに済ませてしまったりします

 

でも、ブログという場は違います。ここは自分に正直になって良いんです。むしろ正直でないとダメな場所です。そんな場所ってなかなか無い。

 

自分の弱みや強み、嬉しかった事や悲しかった事、好きな事や嫌いな事、夢中になれること生き方や考え。それを文章で自由に表現できる場所です。

 

 

文句を言われても結局は顔も知らない人だから気が楽

もし、あなたがコミュニケーションが苦手なのが誰かに非難されたりしたコトが原因だったとしても、ブログは関係ないですよ。だってインターネットだから。

 

非難や中傷してくる人がいても「顔も知らない人」なんですから。

 

無視すれば良い。非難や中傷をされるということは、その分自分のブログを読んでくれる人がいるということ。

 


この考えを知ってから、ぼくはブログで「これは嫌いだ!」「こんな考えおかしい!」という意見を遠慮なく言えるようになりました。

 

自信をもって「人に価値を提供する」思考になることが出来る

ブログは日記とは違います。誰かに価値を提供できなければ全く意味がなさないです。

「今日は悲しい出来事があった。」ではなく、「辛い出来事があったからこうやって乗り越えた」

 

価値がなければ誰にも読まれない。

「読まれるためにはどうしたら良いだろう?」っていう思考を考えるコトが出来ます。積極的に自分のブログの存在をアピールする必要があるのです。

 

「ぼくのブログは他のブログより、こんな価値を提供できますよ!」って、自信をもってアピール出来る事が何より重要になってくる。

 


難しいかもしれないけれど、でもこの思考は実際の生活でも本当に重要です。会社が提供する商品だって、使う人のことを考えられていないモノは売れませんからね。

 

始めるのに初期費用不要

すばらしい事に、ブログは始めるのに初期投資は0円から始められます。無料ブログサービスなら、インターネットが繋がる環境があれば良い。

独自ドメインで始めても、年間で1万円もかからないですよ。それでGoogle Adsenseやアフィリエイトを上手く行えば、利益を得る事ができる。

パチンコに費やすよりよっぽど有意義ですよ!あんなものに使う時間とお金があるなら、よっぽどブログを始めた方が良い!

 

 

まとめ:とにかく一緒にブログを始めてみませんか?

 

自分に自信がなくコミュニケーションが苦手な人ほど、最初に一歩を踏み出すのは怖いですよね。「これに失敗しちゃったらどうしよう・・・」と考えがちです。

でも、ブログはそんな失敗も書き方によってはネタにして、誰かに価値を与える事ができるのです。自分の行動に自信が持てるようになります。考えが変わります。

 

ぜひ、あなたも一緒に始めてみませんか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です