自分や他人のパートナーは妻・嫁・奥さん・家内、どの呼び方が正しいの?

tuma_yome_kanai




こんにちは、timcoです。

突然ですが、皆さん質問です。

  • 普段、自分のパートナーのことをなんて呼んでんでますか?
  • 人に自分のパートナーの事を言うときに何て言いますか?
  • 他人のパートナーのことを指す時は何て言いますか?

 

妻・嫁・奥さん・奥様、、、、色々ありますよね。どれを使ったら良いのか正直分からなくなるときがあります。。

 

普段あまり気にした事無いけれど、一般的にはどんな風に使い分けるべきなのか調べてみました!

 

自分のパートナーの事を誰かに言うとき

自分のパートナーを誰かに紹介するときは皆さん何て言いますか?

僕の場合、振り返って考えてみると色んな場面で使い分けています

 

かしこまった場面は「妻」

例えば、ビジネスの場や、ブログのなかでパートナーとして紹介するときは「妻」ということが多いですね。

そもそもの意味を調べてみると・・・

妻の「つ」は粘り気のある意味の語根。妻の「ま」は「身(み)」の転で連れ添う夫婦の意味。もしくは、「つ」が「連(つら)」の語幹で、「連れ身(つれみ)」の略転。 元来、「つま」は男女にかかわらず配偶者を指し、「夫」と書いて「つま」とも読まれる。 やがて、男性から女性の配偶者または恋人を指す言葉となり、現代では主に夫が女性の配偶者を指すときの称として「妻」が用いられるようになった。

引用:語源由来辞典

 

初対面の人や、仕事のときや目上の人に紹介するときはこの言葉を使います.

でも、プライベートや仲良い友人同士の会話では「俺の妻がさ・・・」とは使いません。

 

相手がパートナーの事を知っていれば「名前」で呼ぶ

相手も妻の事を知っていれば名前で呼びます。

妻と呼び合うときにも、基本的には名前で呼び合うようにしてます。

 

相手がパートナーの事を知らなければ「嫁」と呼ぶ

例えば、会社の同僚や後輩など妻の事を知らない人たちに対しては「嫁」と呼ぶ事が多いです。

嫁の由来も調べてみると・・・

嫁とは、息子の妻。妻。新婚の女性。婿の対。他家にとついだ娘。

【嫁の語源・由来】 嫁の語源は、息子の妻として迎えることから「呼女(よびめ)」の意味とする説。 姑(しゅうとめ)に対し、嫁は弱い立場にあるため「弱女(よはめ)」の意味とする説。

「良女(よきめ)」「吉女(よめ)」の意味とする説。 夜の殿に仕える若い女の意味で、「夜女(よめ)」など諸説ある。 上記の中では、「良女」「吉女」が有力とされるが根拠らしいものはなく、嫁いびりや男尊女卑の問題を避けるために有力な説にしたとの見方もあり、正確な語源は未詳。

引用:語源由来辞典

 

 

嫁(主人)と呼ぶのはダメなの?

たまにニュースとかで以下のような論争が起きる事があります。

「嫁・主人」と呼んだら男女差別? いい呼び方ありませんか?

 

反対派
男性も女性も同じように働くご時世に「主人」は合わない気がするし、「嫁」は下に見られているようでいい気分はしない。

 

肯定派
「嫁」「主人」は使わないという人は、戦前の「家制度」を思い起こすっていうけど、こだわりすぎ。互いの信頼関係があるなら良いじゃん

 

確かに、ぼくの周りでも反対派と同じような意見をもって「嫁」と呼ばれるコトを嫌がる人もいた。

ぼくはどちらかというと肯定派の意見だ。もっと正直に言えば、その夫婦間で決めれば良い事なのでどちらでも良い。

ぼくは「嫁」と呼ぶ事はあるが、もちろん相手を下に見たりなんかしていない。尊敬しているパートナーだ。

それが相手に伝わっていれば「嫁」と呼ぶ呼び方は良いと思っている。

※もちろん、相手が嫌という気持ちがあるなら嫁と呼ぶのはやめましょう!

 

他の人のパートナーを呼ぶときは?

ぼくが迷っているのは、知り合いや目上の人のパートナーを呼ぶときは何て呼べば一番良いのでしょうか?

 

基本的には奥さん、目上の場合は奥様?

日本語的に一番無難なのはこの呼び方でしょうか。

自分の同僚や後輩のパートナーの場合は「奥さん」、目上の方のパートナーの場合は「奥様」と呼ぶようにしています。

奥さん(奥様)の由来は?

奥様 【意味】 奥様とは、他人の妻を敬っていう語。

奥方。奥さん。 【奥様の語源・由来】 奥様の「奥」は、入り口から離れた場所が原義で、その意味から、奥にある建物や部屋をさすようになり、そこに住む住人も意味するようになった。

「大奥」という言葉もあるように、奥に住むのは女性で、もとは公家や大名などの妻の敬称として使われ、身分の高い人の妻をいった。 のちに、武家や富商でも使われるようになり、一般にも広く用いられるようになった。 「奥方」も同じく、奥の方に住む人の意味からである。

 

でも、この「奥さん(奥様)」っていう呼び方についてもNGな人も中にはいます

 

反対派
いまの時代、女性は家の奥にはいない!

 

でも、他の人のパートナーを呼ぶときに使える言葉が「奥さん(奥様)」以外にに思いつかないんですよ・・・

皆さんはどうでしょう?

人それぞれだと思いますが、「〜の奥様」と呼ばれる事に対してはどんな風に思いますか?

 

僕的にはNGな呼び方

他の人が呼んでいると「えっ?」って思う呼び方もあります。

家内:現代で、女性は家の中にはいないでしょう

この呼び方は、他の人に対して自分の妻を謙遜して呼ぶ言い方です。

でも、ぼくは「家内」って呼び方は好きではないですね。

20代〜30代で使っている人は、あまりいないです。

文字のイメージからして「完全に家の中の人」って感じがするので・・・・

正直、使っている人を見ると「あぁ、奥さんのことをどう思っているのかな」と思います。

やっぱり他の人に自分のパートナーの事を言うときは「妻」がベストだと思います。

 

まとめ

ここまでをまとめると、

  • 他の人に自分のパートナーの事を言うときは「妻」
  • 他の人のパートナーを言うときは「奥さん(奥様)」

 

と呼んでおけば間違い無さそうです。

ちなみに、私の妻にこの件について聞いてみました。そしたら、

気にした事無い、どーでもいいかな

って回答が。あまり、世の女性は気にしないところなのでしょうか?

日本語も女性も難しい・・・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です