会社員よ、残業に慣れるな!常に疑問を持て!残業なんてクソくらえだ!

kusottare




こんにちは、timcoです。

リーマンブロガーとして頑張っています。

あの!ひとこと言っていいですか!?

 

名前
残業なんてクソくらえじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

 

別に、ぼくは現在働いている会社の業務や人そのものが嫌いなわけじゃないんですよ。

いま、働いている会社だからこそ経験できる事もあるし。理不尽に「会社嫌い!」ってわけじゃない。

でも、残業だけはムリ!1分1秒でもしたくないんじゃぁあぁぁぁぁぁ!

 

5年以上働いても、全くこの感覚だけは変わらない。むしろ最近は日に日に増している。

もし同じような環境で

社畜
なんで残業なんてしているんだろ・・

と思っている方へ。

アナタの感覚は絶対に間違ってないですからね

むしろ、ずっと疑問を持て!自信を持って良い!残業なんてしちゃダメなんだよ!

ってコトを伝えたい

 

会社員が必ずしもダメってわけではない。

ブログ界隈って、フリーランスの人が多く「会社に縛られるなんてクソだ」って言っている人もいる。

だから、「会社で働いている俺、バカなんじゃないか・・・」って思う事もあるかもしれない。

だけど、僕としては会社員で働く事自体は、別に嫌いになっていない。

会社員だからこそ得られるものもあるし、お金は自分の努力次第で副業すれば、どうとでもなる。

会社員で働く上でのメリットだって、あげれば結構多い。

 

会社員だからこそ出来る事

会社員だからこそ出来ることやメリットはあると思う。

 

会社のお金でスキルを習得

スキルを習得するには様々な設備や教育の時間が必要だ。大きなコストがかかる。

会社員の場合は、会社のお金でスキルを習得できるのだ。

これはフリーランス(個人事業主)にはないメリット。

 

大きなプロジェクトにも参加できる

個人では出来ない大きな仕事も、会社という大きな組織にいるからこそ出来る事もある。

何千万〜何億っていうプロジェクトは、普通の個人だけで働いていては中々体験できない。

 

社会的信用がある。

個人的にはこの考えは大嫌いなんだけど、世間一般の考えとしては正社員の信用度は高い。

例えば、車や家など高い買い物をするときは、どうしても信用度は高くなる。

そりゃ、現金一括で購入できればそれに越した事はないけれど・・・

 

会社員て、実はかなり守られている

会社員は、フリーランスと比べて法律や税制度上もかなり守られている。

税金や年金などの管理

会社員の場合、社会保険料の半分は会社が負担する。

また、そういった税金や年金などの面倒な書類関係も会社側が行ってくれる。

フリーランスの場合はそれらも全部自分で行う必要があるので、そこはスゴい楽。

 

本題:残業に慣れるな!

さて、ここからが本題です。。

社員で働く事のメリットはあれど、残業するかどうかは全くの別問題。

会社員として働いているから残業をしなければならないというわけではない。

 

契約上は8時間労働。それ以上働く「義務」はない

あなたが会社と契約している労働時間って考えた事ありますか?

労働基準法上、8時間を超えての労働はダメなんですよ。

第三十二条
使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。
○2  使用者は、一週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き一日について八時間を超えて、労働させてはならない。

 

それでも、8時間を超えなければ行けない場合は、別途書類を提出しないとダメです。

俗にいうサブロク協定です。

第三十六条
労働者は法定労働時間(1日8時間1週40時間)を超えて労働させる場合や、休日労働をさせる場合には、あらかじめ労働組合と使用者で書面による協定を締結しなければならない

 

「そんなの初めて知った」とか「知ってたけど、ウチの会社では特に確認されたことないなぁ」と思った方。

timco
その会社ヤバいから、とっととヤメた方が良いよ

 

残業はあなたが悪いんじゃない

会社員で働く以上、労働契約時間内は会社内の業務を精一杯行わないといけない。

それがイヤなら会社員ではなく、フリーランスで働くしかない。

でも、残業は義務ではない。8時間が終われば帰るべきなのだ

社畜①
周りもやっているから・・・

いやいや、自分の仕事が終わったならはよ帰ろうよ!

経営者
残業してかないと終わらないぞ!

こーゆうこと言って残業=善いことみたいに言う上司や経営者がいますが、全く違いますからね!

定時までに部下を帰らす事ができないような上司や経営者がマヌケなだけですからね!

もし、残業するのが良い事であるとか思っている人は意識変えた方がよいですよ。

会社員だって自分の時間があれば稼げる

会社員をしながらだって、ノウハウさえあれば十分に稼げると僕は思っています。

ちなみに、ぼくはもちろん復業推進派ですよ!

会社員の副業禁止なんてクソくらえ!復業で一生稼ぐ力を身につけよう!

 

でも、残業するとなれば自分の時間が減るんです。自分のためだけに使える時間が減るんです。

復業だって、しっかりとしたノウハウや努力をすれば、本業を超える収入だって得られるかもしれない。

残業代で稼ぐよりも、復業で稼ぐ方がよっぽど将来のためになりますよ。

でも、残業すればするほどそこにかけられる時間もパワーも無くなります。

 

妻と話す時間が減る

一番イヤなのがこれ。

妻と話す時間が減るんですよ。残業すればするほど。

自分にとっては何よりもこの時間が一番大切なので、この時間は1秒でも減ってほしくない。

 

まとめ

会社員というだけでダメという風潮があるのはあまり好きではないし、会社員だからこそ得られるものもある。

会社員だからこそのメリットだってある。

でも、「残業」というものについては常に疑問を持って何かしらの行動を行さないと、この国から違法労働が無くなることは絶対にない。

 

オリンピック五輪のような国家事業であれば、誰かが自殺するような残業も許していいのか?

 

違法な残業によって自殺してしまう若者もいる。絶対にこんな事を許してはいけない。

同じ会社員のみんなへ。残業に慣れるな!常に疑問を持とう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です