【上海旅行記①】中部国際空港できしめんを食べてラウンジでのんびりして、浦東国際空港へ出かけよう

shanhairyokouki1_title




こんにちは、timcoです。

海外旅行で夫婦2人で中国(上海)へ4泊5日で行ってきました!

今回の旅行の目的は、上海ディズニーランドと外灘・田子坊といった有名な観光地を巡ること。

生まれて初めての上海は、ぼくにとって色々な体験をさせてくれました

上海ディズニーや、外灘・田子坊といった観光地の魅力はもちろん、旅の中で経験した中国と日本の文化の違いなど、これから上海へ旅行しようとしている方へ、参考にして頂ければと思います

今回は、日本(中部国際空港)から上海(浦東国際空港)までをレポートします。

中部国際空港は初めて利用したのですが、成田や羽田と違いのびのびと利用できました!

ちなみに、僕の海外旅行経験値は新婚旅行で行ったアメリカのみで、アジア圏は今回が初。そして中国語は「你好」「謝謝」「再見」くらいしか分かりません・・・・

 

初めて中部国際空港を利用しました

僕たち夫婦が今回出発の拠点として利用したのが中部国際空港(セントレア空港)です。

centrare_kuko01

今まで成田空港しか使用したことがなかったのですが、中部国際空港は規模が小さいため、どこに何があるか分かりやすい

なにより、そこまで人で混んでいるわけではないため過ごしやすいんですよね

 

中部国際空港は国際空港評価で2年連続1位を獲得

規模は成田や羽田よりも小さいかもしれないが、中部国際空港は世界の空港の中で2年連続でランキング1位・アジア空港部門では6年連続で1位というスゴい空港らしい(行って初めて知りました。すいません・・・)

実際、レストランやお土産などバラエティに富んでいたし、空港自体の造りもとても調和があり過ごしやすかった

 

 

名古屋名物をメインに豊富な食事処がある

名古屋名物である手羽先や味噌カツ、きしめんなどを中心に色んなジャンルのレストランがある。

正直、どこを選べば良いか迷うほどだった。どれも美味しそうだったな〜

でも、せっかく愛知県にきたので、今回は「宮きしめん」という店をチョイス。最後まで「親子丼」と迷った・・・

宮きしめんとミニみそかつ丼のセットで1200円也。価格は少々高めだけど、空港のレストランはどこもこんな価格ですね

きしめんってほとんど食べたことがないんだけど、讃岐うどんとかとは違う独特のコシや弾力が合って結構好きでした。今回は暖かいツユではなく、冷たいツユで食べました。

冷たいツユのきしめんも美味しいよ!

この宮きしめん、通販でも取り扱っています。家で気軽に本場のきしめんを味わってみてください!

 

 

 

空港の空き時間はラウンジを使おう!

空港の空き時間は、ぜひラウンジを使うことをオススメします

あなたが何気なく持っているクレジットカード、実は空港のラウンジ特典が付いているかもしれませんよ

今回、僕たちが利用したのが「第2プレミアムラウンジ セントレア」です。対象のカードを持っていたので、無料で利用できました。

アルコールも無料ですからね・・・いくら無料だからって、飲み過ぎには注意しましょう!

もし、同伴者がカードを対象のカードを持っていなくても、旅行会社のツアーで行く場合などは割引でラウンジを利用できるケースもあります。

飛行機が発着するまでに時間がある場合は、ぜひラウンジを使用してみてください。

 

吉祥航空を利用して、浦東国際空港へ

今回、僕たちが利用した航空会社は吉祥航空です。

中部国際空港から上海の浦東国際空港まで2時間くらいですね

上海吉祥航空株式会社は上海均瑶(集団)有限公司(JuneYao Group)出資の民間航空会社として、20069月より正式に事業運営を開始し、20136月までに既に32機のA320シリーズを新規導入し、中国では最も機齢の新しい機材を運航し、高い定時到着率を誇っています。

吉祥航空HPより引用

上海の航空会社なので、CAさんや乗客のほとんどが中国人ですね

中部国際空港の受付カウンターの方は日本語が通じましたが、CAさんは日本語は通じません。中国語か英語のみです。

 

預けられる荷物の種類

吉祥航空の場合、預けられる荷物の基準は以下の通りです

・機内持込手荷物重さ 10kg 以内で(縦・横・高の合計 115cm)

・無料受託手荷物
ビジネスクラス:3 個 23kg/個
エコノミークラス:2 個 23kg/個
サイズ:3 辺の和が 203cm 以内。

 

機内食はライスかヌードル

吉祥航空は機内食がでます。ライスかヌードルか選べるようです。

中国語で聞いてきますが、「ライス、プリーズ」で通じますよ。

 

結構美味しそうな箱に入っているので、どんななのか楽しみに開けてみたところ・・・

カツ丼と、デザート(りんご)と、あられです

「御料理」と書いてありますが、料理は入ってません!

正直、味についてはそんなに美味しいものではなかったので、期待はしないほうが懸命です。

飲み物については、ミネラルウォーターからコーラ・オレンジジュースなど、結構幅広く頼めましたよ。

 

クッションやブランケットが無料

クッションやブランケットが無料です。女性には嬉しいサービスですよね。

吉祥航空は低価格の航空会社ですが、同じラインのLCCはこのサービスありませんからね。

 

上海の浦東国際空港に到着

中部国際空港から、上海の浦東国際空港までは、税関などの手続き含めても3時間ほどで到着できます。

 

この空港、めちゃくちゃデカいです。

でっかいターミナルが2つに分かれています。自分の便がどちらのターミナルから発着するのか確認しておきましょう!

 

預けた荷物を受け取ろう

日本で預けた荷物は、「Baggage Claim」と書いてある場所で受け取ります。

色んな便で預かった荷物が集まる場所なので、沢山の人がいます。それぞれの便ごとに、荷物を振り分けているレーンがあります。

自分の到着した便が、どのレーンにあるのかモニターで確認できますよ

まとめ

海外旅行を経験したことの無い人にとって、空港での手続きってどうやるのか分からない部分もありますよね。

日本の空港の手続きならまだしも、到着してからの手続きとか結構不安になります。

ぼくも海外旅行はほとんど経験もなく、国内でも飛行機を使う機会も無いため結構ドキドキでしたが、空港の手続きは全然難しくなかったですよ。

本当に大変なのは空港に到着してからでした・・・・・

空港に到着してからホテルに向かうことになるのですが、たどり着くまでに僕たち夫婦は中国の洗礼を受けることになったのです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です