TDL大好き夫婦が、上海ディズニーで衝撃を受けた5つの文化の違いを紹介する

47_shanghai




英語も中国語も出来ない僕ですが、上海ディズニーへ行ってきました!

上海ディズニーのアトラクションは、ぼくの想像以上に素晴らしく驚きの連続でした!

アトラクションは世界最新の技術が使われていることもあって、皆さんにもぜひ体験してほしいものばかり

 

でも、それ以上に海外の文化やマナーの違いにビックリ!

 

「ディズニーの良さは、あの接客の良さも含めて惹かれている!」という人は、正直厳しいかも・・・

 

私の妻がまさしくそのタイプなので、今回実際に行ってみての感想として

アトラクションは確かに素晴らしかったけど、またすぐ行きたいかって言ったら考えるレベル・・・・

 

ディズニー大好き夫婦が、上海ディズニーに行って実際に感じた日本との違いや、残念だったことを皆さんに紹介します!

上海ディズニーへ行く際にぜひ参考にしてください!

 

【日本との違い①】キャストの接客は冷たい

上海ディズニーのキャストの接客は、本当に冷たい(客に無関心)

日本のコンビニの接客の方が全然マシ

 

上海ディズニーに限らずですが、基本的にこちらから話しかけない限りは、あちらから話しかけたり笑顔で対応することはありません。

 

日本のディズニーだと、アトラクションが出発する前に「いってらしゃーい!」とか笑顔で手を振ってくれるじゃないですか?

上海ディズニーだとそれは絶対に無い、あれは日本だけだから!

 

むしろ、キャストとゲストが口論になっている場面も・・・

特に、ファストパスの受付で

 

中国人ゲスト
なんで入れないんだっ!!ファストパス取っているだろ!

 

中国人キャスト
だから、何度も言っているように、取れてないんですよ!並んでください!
※中国語が分からないので、あくまで僕の想像です

東京ディズニーでは全く見たことがない光景だったので、ビックリ!

ゲストもキャストもお互いに絶対に引かないので、かなり激しい口論してます

 

 

timco
あれ?ここ夢の国だよな・・・・皆仲良くやろうぜ!笑

 

【日本との違い②】順番待ちへの割り込みは普通にある

 

結構、日本人が持っているイメージとして「列に割り込まれそう・・・」と思っていませんか?

 

はい、実際に割り込みされました!

 

ただ、皆が皆やっているわけではなく、本当にごく一部の人だけです

 

特には、家族連れ(孫を連れたおばちゃん)が割り込む傾向が強い!

愛する可愛い孫に、少しでも良い場所で見せてあげたいのでしょう・・・

 

 

僕たちがその割り込みに出くわしたのは、1日の最後に行われる、プロジェクションマッピングと花火で盛り上げるショー「イグナイト・ドリーム」

 

 

timco
上海に来たからには絶対に良い席で見たい!

 

1時間以上前から、キャッスルの最前列で待ってたんだよ

 

そして開演15分前になり、いよいよだ・・・!となった時・・・

 

後ろから孫を連れたオバちゃんが、平気で孫を僕たちの前である最前列に割り込ませた!

 

中国人ババア
お城でっかいね〜最前列で見ようね〜ほんとにアナタは可愛いわね〜

 

そして、あわよくば自分もスルッと僕たちの前に割り込もうとしやがる・・・・

 

timco
ふざけんな!こっちは1時間前から待ってんだ!1000歩譲って子どもはまだ良い!お前は割り込ません!

 

・・・・なんとかオバちゃんはの割り込みは阻止しましたけど、最後のパレードは楽しい思い出にならなかった

 

残念ですが「順番を守る」というモラルが本当に無い人は居るので注意してください!

 

 

【日本との違い③】喫煙場所以外で吸うオヤジが結構多い

日本との文化の違い

中国はまだまだ喫煙文化があって、上海都市ではかなりの確率で歩きタバコしている人に遭遇する

それはもちろん、上海ディズニーでも然り

 

ディズニーパーク内に喫煙場所はあるけど、衝撃的だったのは

 

普通に皆が歩いている場所で、歩きタバコをする人がいること!

 

見たところ、結構年配のおっさん達がその傾向が強い

 

timco
パーク内でも歩き煙草かよ・・・・・ここ夢の国だよな?笑

 

 

子どもがたくさん居るんですから、パーク内での歩きタバコは本当に撲滅していってほしい

 

中国の喫煙事情はある程度想像していましが、正直これは本当に残念だったなぁ・・・

 

【日本との違い④】お土産用の袋は別途お金が必要

東京ディズニーではお土産を買う人も多いはず、その時、お土産用の袋を何枚ももらいますよね?

 

あれは日本だけですからね!上海では袋1枚につき1元が必要!

 

 

そもそも、海外では「お土産」という文化があまりなく、日本独特の文化です

旅の記念品を買うことはありますが、あれはあくまで自分用ということらしい

 

上海ディズニーでお土産買うときは、袋代も計算に入れましょう!

 

【日本との違い⑤】地下鉄では、パチモンを売る人がいる

上海ディズニーへ向かう地下鉄では、ディズニーに近づくにつれて「ある人たち」が登場

電車内で、ディズニーキャラクターのカチューシャやサングラス、傘などを売る人たちです

 

パチモン売り
ディズニーのグッズだよ、買ってって!買ってって!

 

電車に乗っている人たち手当たり次第に声かけて、売っていくんです

 

timco
(どう考えてもパチモンじゃん・・・そんなの買う人いねーよ・・・)

 

と僕は思ったんですが、買っている人結構居るんですよ・・・

 

よく、覚えておいてください

 

ディズニーランド外でグッズを販売している人がいるけど、パチモンだぞ!

 

ちなみに、上海の地下鉄では電車の中でモノを売ってきたり、ビラを渡す人が普通に居ます

 

ディズニーからの帰りの地下鉄では、いきなり電車に乗ってきて、強制的にビラを配って回って、次の駅で降りる男がいましたからね

まとめ

今回、上海ディズニーに初めていきましたが・・・・

最先端のアトラクションに感激したと同時に、中国ならではの文化にビックリしたり衝撃を受けることも多々ありました!

 

実際に体験したときはビックリしましたが、日本に帰国してから考えると「経験できて良かったな」と思えてくるのが海外旅行の不思議なところです笑

 

きっと、色んな意味で素晴らしい体験になると思います!是非、上海ディズニーへ行って、東京ディズニーとの違いを楽しんでみてはいかかでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です