飽き症の僕がブログを続けている理由と、飽き症にこそ雑記ブログが趣味としてオススメな理由

akishou




こんにちは、timcoです。

ブログを始めて、はや半年が経とうとしています。

実はブログを半年間続けたこと、個人的にはスゴい事だと思ってます

 

なぜかというと自分は自他共に認める   飽き症  だからです

 

今まで色んな資格の勉強や新しく始めようとした趣味も、本だけ買って1ヶ月立たずして辞めてしまうことも多くありました

ダイエットや筋トレも、グッズだけ買ってすぐに放り出してしまうとか・・・

 

基本1ヶ月持たないので何か新しいことを始めようとすると、妻には

どうせすぐ飽きて、そこら辺に置いとくんだからムダ遣いしないで!

と言われる始末、返す言葉もありません・・・

 

ただ、ブログだけは、こんな飽き症の僕でも半年間続けることが出来ているのです

正直、自分でもかなりビックリ!妻にも驚かれています

絶対一ヶ月も持たないと思ってたわ、、よく続いているね笑

 

 そこで、今回は同じようにブログが続けられるか悩んでいる飽き症の方へ

「なぜ飽き症の自分が、ブログだけは半年間続けることが出来たのか!?」を紹介します

 

なぜ、自分は何か始めてもすぐに飽きちゃうのか?

まず、なぜ自分が何かを始めても飽きちゃうのか考えたことはありますか?

今まであんまり考えたこと無かったんですが、このブログを書くことで改めて考えてみると

僕は「始めたことで満足しちゃう」性格をしているからだと気づきました

 

いますよね?

何か始めようとしたときに参考書買って満足する人

 

僕は典型的なそのタイプで、いわゆる一般的に役立つ資格というような「簿記」や「FP」とかは

参考書買ったは良いけれど全く興味が湧かず手つかずの状態

今は本棚の隅でホコリ被ってます・・・・みなさんにもそんな本はありませんか?

 

なぜ飽き症の自分がブログは続けられたのか?

なぜ続けられたのか、僕が考えた答えは1つでした

timco
飽き症だったらからこそ、雑記ブログがハマったんじゃね?

「はぁ?意味分かんない、どういうこと?」

まぁ、そうなりますよね笑

 

僕のブログはメインテーマは「里親」ということで始めました。

ですが、実際にブログを続けていったところ里親だけではなく様々な記事を書くようになった

いわゆる 雑記ブログ ですよね

 

雑記ブログとは、専門ブログとは違い様々なジャンルの記事を書くこと!

これが飽き症の自分にめちゃくちゃハマったんです

 

メインAのテーマの記事を書くことにちょっと飽きたら、すぐにBテーマにいって、Cテーマに行って・・・そしてまたAテーマに戻るということを繰り返しているんです

 

ブログってSEOとかWeb系の知識も確かに必要

だけど、それ以上に大切なのは、記事が筆者本人の体験に基づいて、読んでくれた人に役に立つ内容になっているか?ということだと僕は考えています

 

人の役に立つ内容は、自分がしっかりと経験したことしか書くこと出来ません

だから、ブログで書くこと=自分の人生で得たものなんですよね

それを読んだ人が何か行動を起こせるような文章で書けるかどうかです

 

そう考えると、すぐに色んなジャンルの事を書けるっていう雑記ブログは自分にピッタリでした

1つのテーマの記事ではちょっと続かないかなと思ったら、すぐに別のテーマにいけますからね

 

そして、様々なジャンルに手を出すけど、書いていくうちに自分が書くジャンルが見えてきます

ぼくのブログは「里親、映画、旅行、仕事、ブログ、健康」っていうジャンルが主です

 

同じようなジャンルの記事を書く人はいっぱいいるかもしれません

も、ブログの良いところは同じテーマで書いたとしても、書き手の感性によって全然違う文章になるということ

 

例えば、同じ店のラーメンを食べても、ぼくとアナタでは違った感想が出ますよね?

「この人はこういった文章でこのラーメンを紹介するのか」って勉強にもなります

そこがブログの一番面白いところですよね!

 

飽き症の自分が「ブログを続ける」ためにしたこと

ブログ書くことはあくまで趣味!自分の中の最優先なものは何なのか?

僕のなかでブログはあくまで趣味だと捉えています

まず第一に家庭が最優先、次が本業であるサラリーマン、そしてブログです

※本業を優先しますが残業は大嫌いなサラリーマンです

 

家庭の時間を顧みず、趣味に没頭するようになっては元も子もないですからね

そんな風では妻も趣味を続けることに良い顔をするはずがありませんから

 

そして、趣味を続ける上でもうひとつ重要なのは「楽しい!」と感じること

ブログを始めて、一番良かったと感じるのは「誰かに反応してもらえること」でした

自分の心血を注いで書いた記事が、SNSで「いいね!」や「リツイート」されるとこんなにも嬉しいものなのか実感できます

自分の意見が誰かに見てもらえているんだなと思うと、ブログってすごいなぁと実感する瞬間です

 

毎日更新を意識しない

初めて3ヶ月は毎日更新を意識してたんですが、僕には無理でした

あくまで僕は「趣味として楽しみながら続けよう!」がモットー

なので、毎日更新がタスクになって「ブログを続けるのが辛いな」と感じてしまいそうになったら一休みすることにしてます

 

今では多くても週に3回、基本的には週2回ペースです

やっぱり重要なのは多くの読まれない記事を量産するより、質ですよね

ブログはやっぱり読まれてなんぼ!ブログ=日記ではありませんからね

 

すべてをネタとして捉える

これは「した事」というより、雑記ブログを続けていたら自然になっていたことですが

自分の身に起こったことや感じたことは全てブログのネタにする意識になるのです

 

これってスゴくないですか?自分の喜怒哀楽の感情が全て資産になるんですよ?

 

普段、仕事をしていて「残業やりたくないっ!」って感じたら、この記事を書いたし、

会社員よ、残業に慣れるな!常に疑問を持て!残業なんてクソくらえだ!

 

このマンガ、おもしれーな!って感じたらこの記事を書いたし、

毎日LINEマンガをみている僕がオススメする無料漫画を紹介する

 

上海へ旅行して、現地で中国人に起こられたときはこの記事を書きました

上海旅行で浦東空港からホテルに到着するまでに経験した4つの失敗の話

 

自分か感じた喜怒哀楽の感情を全て書ける雑記ブログ、スゴいと思いません?

 

まとめ

どうでしょうか?今まで色んなものに手を出して、すぐに飽きてしまった僕が、半年間ブログを続けることができました

同じように、飽き症で何をやっても続かない人、ブログを始めようか迷っている人・・

ぜひ、雑記ブログから始めてみませんか?きっと楽しい趣味になりますよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です