動画配信サービスをHuluではなくNetflixを選んだ理由。Amazonプライム会員との組み合わせがコスパ最強!

netflix_amazonprime




こんにちは、timcoです

皆さん、有料動画配信サービスには加入していますか?

どの有料動画配信サービスに加入するか悩んでいる方はいませんか?

 

僕はつい最近、Netflixに加入しました!

 

Huluなど、有料動画配信サービスは数多くあるので、迷ったのですが・・・・

自分の生活スタイルや、やりたいことを全力で考えた結果Netflixが一番合っていました!

 

今回の記事では、以下の3本立てで紹介しますよ!

  • なぜ数ある動画配信サービスからNetflixを選んだのか?
  • 実際にNetflix使ってみてのメリットは?
  • ※オマケ:Amazon Primeとの組み合わせがコスパ最強!

 

なぜ、Netflixを選んだのか?

そもそも有料動画配信サービスを契約しようと思ったキッカケ

そもそも、僕が有料動画配信サービスを契約しようとしたキッカケは超単純

 

timco
英語の勉強をしたかったから!

 

英語が分からないまま海外行っても、何とか身ぶり手ぶりで帰って来れる

でも「言葉が通じたらもっと楽しいんだろうなぁ」っていうのを実感していたんです

 

ただ、よくある「聞き流すだけで喋れるようになる!」とか英会話商材とかはちょっと疑わしい。

何より楽しくなさそうだから続けられなそう・・・

 

そんな風に思っていたとき「英語の勉強のために、まずは海外ドラマを見てみるといいよ!」というブログを見たんですよね!

 

timco
これなら俺でもやれんじゃね!?

と思いました!

 

でも、それまで海外ドラマとか全く興味なくて。小さい頃に「フルハウス」を見たくらいしかない

フルハウスは今の30代前後の人は特に思い出す人も多いのですよね?

 

なので、「フレンズ」と聞いても全くピンとこなくて

 

調べてみたら、メチャクチャ有名なドラマなんですね・・・!

いわゆるジェネレーションX世代である「社会に出てもなかなか大人になれない」登場人物たちの、都会的なライフスタイル、友情や恋愛を、オフ・ビートなユーモアでコメディに仕立てあげている。

1994年9月22日にアメリカのNBCテレビで放送を開始して以来、瞬く間に世界に広がり、最もヒットしたシットコムの1つとなった。2004年5月6日にアメリカでシーズン10の最終回を迎え、このときのアメリカでの視聴者数は5250万人にものぼった。

引用:Wikipedia

 

ネットでは「面白い!」って絶賛しているコメントが多数ありました

 

timco
よっしゃ、とりあえず見てみるか〜!

 

ってことで、有料動画配信サービスを探し始めました

 

どんな有料動画配信サービスがある?

正直、今まで動画配信サービスって全く興味持ってなくて、一度も契約したことがなかったんですよ

今まで興味持ってなかったので、どのサービスがどんな強みを持っているか全く分からない・・・

そんなときに一番参考にさせて頂いたサイトがこちら

【参考】どれがいい? 定額制の動画配信(見放題)サービスの比較と選び方

 

上記サイト内で紹介されている各定額サービスの比較表がこちら

teigakusa-bisu

引用:applio

 

各定額サービスで、色んなメリットがありますね

この中で僕の望みである「フレンズ」が見るためには、海外ドラマに強いサービスであることが重要

そう考えると

  • Hulu
  • Netflix

 

この2つの定額サービスのどちらかしかないんですよね

 

Netflixを選んだ理由①フレンズを全シーズンいつでも見れるから

じゃあ何で僕はNetflixを選んだのか?

それは「フレンズ」が全シリーズ全話そろって、見たいときに配信されているのがNetflixしかないから

 

Huluでもフレンズはそろえているけど、各月で配信されるシーズンが違うんですよ

10月は1・3・5・7・9のシーズンが見れたら、11月は2・4・6・8・10っていうかんじ

 

timco
見たいシーンがいつでも見れなきゃ、意味ないじゃん!!!

 

ということで、Huluは僕のニーズに合っていないかな・・・と判断しました

 

Netflixを選んだ理由②事前にダウンロードして、自分の好きなときに見ることが出来る

HuluとNetflixの大きな違いは「ダウンロード機能の有無」

これがNetflixを選ぶことを決定づけましたね

 

外出先での、ちょっと空いたスキマ時間で動画配信サービスを使いたいな〜と思ってました

だから、ダウンロード機能がないのは大きなマイナスなんですよね

ダウンロード機能がないとほとんどWIfi環境がないと通信料が心配で使えませんし・・・

 

まとめ:契約したNetflixのプランはベーシック

この大きな2つの理由で僕はNetflixにしました!

そして、契約したプランはベーシック(650円)

  • 同時視聴可能数:1端末
  • 画質:SD

 

一番安いプランだが、全く困ったことはない。

視聴可能なコンテンツはどのプランでも同じだからね

 

僕のウチのTVは4Kは対応していないし、妻と別々に見ることも今のところない。

視聴端末はスマフォが中心になるのでベーシックのSD画質で十分なのだ

 

Amazonプライム会員(年額)とNetFlixの組み合わせが最強にコスパが良い

今回、ぼくはNetflix以外にもAmazonプライム会員にも同時に加入した

名前
え、今更・・・・?遅くない・・・・?

 

色んな方が「入らなきゃ損!」って言っているサービスなので、もちろん存在は知っていましたが今までは調べることもなく・・・

今回、動画配信サービスを調べる中でAmazonプライム会員についてしっかり調べた結果、

timco
Netflixとの組み合わせが最強にコスパよいわ〜

という結論に至りました

 

Amazonプライム会員って?

Amazonプライム会員とは、月325円(※年額プランの場合)でありえないくらいお得なメリットを受けられるサービスのこと

 

宅配だけではなく、動画や写真、音楽などその他も色々なサービスを受けれます

正直、入って一週間で「何でもっと早く入らなかったんだろう・・・」と後悔しっぱなしです

 

Netflixとの組み合わせが最強な理由①全てのコンテンツをいつでもスマフォで楽しめるようになる

Amazonプライム会員になって基本的にはメリットしか感じていないんです

  • 音楽は「Amazonプライムミュージック」で100万曲から選べるし
  • 写真は「AmazonプライムPhoto」で無制限に保存できるし
  • 本は「AmazonプライムReading」で見れるし

 

ただ、動画はやっぱり専門の動画サービスと比べちゃうと作品数は少ない

 

Amazonプライムビデオでも

timco
えっ!?こんな作品も見れるの?

とビックリするものも多いですよ

 

でも最新作が配信されることはあまり無いですからね

あくまでAmazonプライム会員の一部のサービスなのでそれはしょうがない

 

そんなときはNetflixで配信されていないか見てみてほしい

海外作品ならまず間違いなくNetflixで見ることが出来るはずだから

 

ちなみに、ぼくが大好きな作品:マトリックスはAmazonプライムビデオでは見れなかった!

Netflixはもちろん見れますよ〜!

 

だから、動画コンテンツもしっかり楽しみたい人は、専用の動画配信サービスを契約することをオススメ

 

これで写真、音楽、動画も全てスマフォでいつでも思う存分楽しむことができるのである!

 

そして、この最強の組み合わせが、NetFlix:650円とAmazonプライム会員325円・・・

1000円で楽しめるんだよ?最強過ぎない?

 

Netflixとの組み合わせが最強な理由①英語学習者にとって嬉しい英語字幕を選択できる

NetfixにもAmazonプライムビデオでも、両方で配信されている動画はもちろんあります

実際、先程紹介した「フレンズ」は両方のサービスで全てのエピソードをを見ることができますから

 

でも、Amazonプライムビデオで残念なところは「英語字幕」が選択できないのです・・・・

 

これは英語を勉強しよう!って思っている人にとっては残念ですよね

 

日本語字幕って「この訳し方、違わない?」ってのけっこうありますし・・・・

やっぱり実際に喋っている言葉が文字として映してくれた方が勉強になります

 

Netflixは英語字幕に切り替えることもすぐにできるので、英語学習者に取っては最適なんですよね

 

まとめ

NetflixとAmazonプライム会員の組み合わせが最強な理由、感じて頂いたでしょうか?

全てのコンテンツがスマフォ1台で完結します

これが、一回外食に行く値段より安いんですから。コスパ最強でしょ?

あえてデメリットとしてあげるとすれば

  • 今まで以上にスマフォを見るので、目が痛い
  • 休日に引きこもってしまう

 

くらいでしょうか?(僕はデメリットとは感じていませんが笑)

 

この組み合わせ、最強ですよ。ぜひオススメさせて頂きます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です