睡眠負債を貯めるな!人生を健康で過ごすために睡眠時間を最低7時間以上とる理由

suiminhusai_1




皆さんは、睡眠負債という言葉を聞いたことがありますか?

 

僕は毎日、最低でも7時間以上は眠るということに決めています

大学生の頃は徹夜をしていたこともあったのですが、今は絶対にしません

その理由は睡眠負債が溜まり、後々の自分の生活に跳ね返ってくると思っているからです

 

結婚して家族がいるからこそ、十分な睡眠をとり、次の日に効率的に仕事して、早く家に帰りたいのです

睡眠不足だと作業効率が落ちて、結果的に残業してしまうという悪循環です

睡眠負債(すいみんふさい、英: Sleep debt)は、スタンフォード大学の研究者により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態である。

引用:Wikipedia

 

そこで今回は、睡眠負債が溜まることによる身体への影響と、睡眠不足を貯めないように僕が気をつけていることを紹介します

 

睡眠負債が溜まることによる身体への影響

睡眠負債とは、睡眠不足がたたって生活の色んな部分で影響が出てしまうこと

 

名前
最近小さなミスが続いているな
名前
なんだか疲れやすいな

 

普段の生活の中でこんな風に思うことありませんか?

 

そう思ったら、睡眠負債が溜まっていることを疑ってください!

 

最初のうちは気づかないほどの小さな影響かもしれません。

でも、長年続けば睡眠不足が続けば、それはガンや認知症のリスクが高まるという研究結果も出ています。

長年の睡眠不足の無理がたたって、早死にしちゃう人も多いです

 

あの堀江さんも著書「多動力」のなかで睡眠について以下のように述べています

 

あれだけ色んなことやってて、彼は睡眠時間を最低6時間以上は必ず確保する生活をしている

睡眠こそが基本という考えだと言っている

睡眠を削ってまで働いたところで、パフォーマンスが落ちるだけでろくなことがない

睡眠こそ人生を充実させるための最優先事項である

引用:多動力

 

 

 

そもそも僕たち日本人は寝なすぎる!

ぼくは7時間以上寝る生活を、結婚してからは心がけています

7時間の睡眠って、自分の中では「結構寝てるよな〜」と思っていたんですよね

 

でも、世界と比べてみると日本人ってホントに寝てないんですよ

このランキングはOECDが2009年に出した各国の調査結果です

引用:Society at a Glance 2009

日本が先進国の中で、韓国と並んで最低の国だということがわかりますよね

 

1位のフランスが8時間50分・・・どんだけ寝ているんだ?

 

日付が変わる前には確実に寝ているはず

おそらく彼らは、午後22時か〜23時の間には寝ていますよね

それと、昼寝の文化もあるのでこの時間を確保できるんですね

 

そして、ぼくはこのランキング見て反省しました

 

timco
7時間以上寝てますっ!(キリッ)
お姉さん
あの人、7時間しか寝ていないくせに自慢しているわ・・・!

 

全然寝れていませんでした・・・・

 

日本の「寝る時間削ったヤツ=頑張ったヤツ」という文化

日本人って寝る時間を削ったヤツ=頑張ったヤツとみなす風潮が未だにあります

 

 

せんぱい
昨日、2時間間しか寝てないからマジつれーわー
上司
俺の若い頃は、終電超えて仕事するなんて当たり前だったぞ

 

最近の、電通やNHKなどの大手ブラック企業の自殺問題で少しずつ明るみにはなっていますが、

まだまだ「睡眠時間を削ってまでやったヤツが偉い」という文化が日本の社会には蔓延している

 

それに比べて、ランキング上位の国の人たちは、睡眠が健康にとって重要なことだと分かっている

「睡眠を十分に取ること」文化として根付いている

 

日本のように「睡眠不足の人=頑張った人」ではなく、

「睡眠不足の人=自己管理が出来ない人」として捉えているんですよね

 

睡眠負債を貯めないように心がけていること

ぼくが普段から睡眠負債を貯めないように心がけていることを紹介します

 

お酒は平日は飲まない!

ぼくは平日(次の日が仕事)は飲まないと決めてます

ほんとは飲まないのが一番ですけどね笑

 

お酒を飲むと、寝付き自体は良くなるかもしれませんでも、決して身体は十分に休めないんです

むしろ眠りが浅くなって、睡眠負債が溜まります!

 

「お酒が無いと寝れない!」なんて言っている人は睡眠負債が溜まっている可能性が高いですよ!

 

スマフォは寝る2時間前は見ない!布団では操作しない!

仕事で1日中PCやスマフォ見るので、1日終わったら目はショボショボ・・・

起きてすぐスマフォ、寝るときもスマフォ・・・・

1日のほとんどをPCとスマフォと向き合っているという方は多いのではないでしょうか?

 

ご存知の人も多いとは思いますが、PCやスマフォから出るブルーライトは、睡眠を誘う「メラトニン」というホルモンの分泌を妨げ、睡眠の質を下げます

寝る2時間前はPCやスマフォは操作しないというのが推奨されています

 

ただ、正直2時間はキツい・・・・

1時間や30分前くらいまで操作していることが多いです

 

 

コーヒーやお茶などのカフェインのものは午後3時以降は飲まない!

朝の眠気覚ましに飲むコーヒは格別ですよね

ぼくもコーヒーは大好きで、朝は必ず飲んでいます

 

でも、午後3時以降は飲まない。

自分の場合はカフェインの覚醒作用が長く続くようで、午後3時以降に飲むと夜まで続いちゃいます

以前、夜20時くらいにコーヒを飲んだら午前3時くらいまで寝れず、次の日の体調が最悪だったことがありました

もうあんな思いはしたくありません・・・

 

まとめ

毎日、寝不足だなぁと感じている方、絶対にその負債は将来自分の健康に返ってきます

睡眠時間が6時間以下の方、本当に危ないですよ

家族がいる方なら尚更!

 

もちろん、お金を稼ぐことも大事です。でも、家族に取ってはアナタの健康が何より一番大事です

 

みんな、いつまでもスマフォ見てないで寝ようぜ!おやすみ!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です