子供用椅子STOKKE(ストッケ)とは?10年使えて7年保証!




こんにちは、timcoです。

子供、特に赤ちゃんに離乳食をあげるときに座らせるベビーチェアはなにを使用してますか?

ベビーチェアって、高いのから安いのまで、探すと色々種類があって、何が良いのかよく分かりませんよね。

そこで、私達が現在使用しているベビーチェアがSTOKKE社のトリップ・トラップという椅子です。

値段は決して安くないです。
むしろ、とても高いです。

でも、実際に使ってみると、その値段相応の価値があるものだと実感できます。

今回はそのトリップ・トラップを実際に使用してみた感想を皆さんに紹介したいと思います。

 

トリップ・トラップとは?

北欧のベビー用品メーカーSTOKKEについて

トリップ・トラップとは、『STOKKE』という北欧ノルウェーのベビー用品メーカーが販売しているベビーチェアです。

北欧メーカーの商品って、ソファとかテーブルの北欧家具に代表されるように、何だかオシャレなイメージがありますよね。

トリップ・トラップも北欧の気品漂っており、シンプルかつ、オシャレ!

ちなみに、北欧の家具がなんでこんなにオシャレなとかいうと、北欧は寒いので家の中にいる時間が長くなるため、シンプルで飽きがこない長く使える家具を追求していたからだそう。

トリップ・トラップはシンプルかつ長く使えるデザイン!

トリップ・トラップは、これ以上なくシンプルなデザインをしてます。

北欧家具の特徴である、オーク材の魅力をそのまま生かした作りです。

余計な装飾がないからこそ、飽きずにずっと長く使えます。

トリップ・トラップは、そのシンプルで丈夫な作りで、子供の成長に合わせて、10年以上使えるというのが魅力です。

例えば、1万円以下の中国製の安い製品を、壊れるたびに買い直すよりは、長い目で見たら子供にとっても安心だし、何より家計にも優しいですよね。

トリップ・トラップはカラーバリエーションも豊富!

トリップ・トラップは、様々なカラーバリエーションが揃ってます。

僕のウチでは、ホワイトウォッシュを選びましたー。

成長に合わせてオプション品が選べる!

トリップ・トラップは、子供の成長に合わせて、様々なオプションを選ぶことができます。

僕んちでは、生後半年くらいのとき購入したのですか、もっと早めに買っとけば良かったなーと後悔してます。

生まれたてのときは、バウンサーやベビーベッドとして、

生後半年ごろから離乳食始まったときはベビーチェアとして。
お母さんと一緒の目線で食べられると、赤ちゃんもニコニコです。

そして、3歳ごろからは幼児用の机として、ずっと使えます。
小学校上がってからも、ずっと活躍してくれるはずです。

7年保証がついている!

よほど、自分の製品に自信があるのでしょう。
正規店で購入すれば、なんと7年もの保証付きですよ。

7年保証できる製品なんて、そこら辺探しても、そうそうないですよね。

中国製の安いヤツなら、まず出来ないサービスです。

確かに価格は高いですが、ここまで保証をつけてくれると製品に自信を持ったメーカーなんだなと安心できますよね。

 

部品の仕上げがキレイ

僕の場合はネットの正規販売店で購入しました。

トリップ・トラップは、自分で組み立て式です。ただ、工具セットとかは不要で、全部付いてきます。

そして、1つ1つの部品の接合部分の仕上げも、ちゃんとキレイ。
中国製のやっすいヤツだとこうはいかない。

丸み部分の仕上げとか。

部品も少ないので、20分もかからずすぐに組み立てることが出来ますよ。

実際のサイズ感

座ったときのサイズ感ですが、ぼくんちは里親ということもあり、実際に子供が座っている写真は載せられません。

そのため、ミッキーに乗ってもらいました。

結構デカめのミッキーですが、楽に座ってくれます。

実際に子供が座ってるとき、椅子の上で立ったりしますけど、ちゃんとお腹を支えてくれて、椅子自体は全く動きません。
抜群の安定感ですよ。

まとめ:高いけど、それ以上に安心感がある

やっぱり、値段だけ見ちゃうとかなりの金額するため、最初は躊躇しますよね。
でも、僕は購入して良かったと思ってます。何より安心感が違いますから。

やっぱり少し高くても、毎日使うものだから、シンプルで長く使えるものを子供には買いたい。

同じような考えの親御さんには是非、使ってみてもらいたいです。
きっと長く使えるはずです。10年後にはたくさんキズがついてると思いますが、それも思い出になるはずですからね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です